Ragnarokにおける出来事を気が向くままに語るサイト
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
騎士団2F
2006-02-19 Sun 12:43
<マップ>
gl_knt02.gif
・レア期待値が大きく、夢を求める狩場。
・混雑状況により敵になかなか会えない場合が多い。
・JKへのHIT確保、深淵のBdsに耐えれる事が必須条件。
・換えの鎧(万全を帰すなら武器も)の準備を推奨。

*村正適正度 ★★☆
 深淵へのプロボが不要な点、魔剣・カリツへの対応には村正が便利。しかしサイズなどはほぼ統一されている為、BB威力を考えると特化剣も捨てがたい。プロボ深淵のBdsに耐えれるMHP量の有無、BB運用に耐えるSP量の有無、アスムの有無、JKへのHit確保の有無などを考慮すべし。


*Lv90 プリペア +7DTi2HS 920k/h 白P2,餅10

<推奨Lv>
ソロ Lv90↑
ペア Lv85↑+MHP10k↑
PT MHP10k↑

<推奨装備>
槍騎士 ATTiパイク、闇鎧2個、イミュン外套
両手騎士 大型特化、マミ武器、闇鎧2個、イミュン外套
LK 大型特化、闇鎧2個、イミュン外套、呪水

<参考データ>
深淵Bds被ダメについて(参考B2HS様)
                ダメージ  プロボ10込みダメージ
          裸     12083    15950
基本状態(実DEF39)+レイド 5896     7784
コンセ5(実DEF29)+レイド   6863     9060
BB詠唱時は約+10%の被ダメ加算

<狩りメモ>
・壁が多い構造の為、それを利用して過剰な敵の呼び込みを防いだり、壁向こうの敵数を確認しつつ巡回すると便利。
・深淵はBBヒットとラグが重なる飛ぶ事が多いので注意
・深淵の鎧破壊・魔剣の盾破壊・血騎士の武器破壊があるため、予備装備をもっておくと安心。

【AGI両手LK+Priペア】
→AGI両手LK視点
・両手騎士と比較すると相当楽に狩れるようになる。
・スタンした場合は、プリのリカバリに備えて白ポ連打を。
・聖JKへは呪水を利用する事で、オラブレ・コンセ・2HQを維持できる。
・深淵時はBds即死がないようにするのは騎士と同様。レイドへの着替えによるコンセ切り、コンセ1による上書き、プロボLvの調節など。フルブースト状態でBB即殺を狙うのももちろん有り。パリィを張っておくと保険になる。
・魔剣はバッシュ連打が一般的な模様。
・個人的には、外套はイミュン固定が安定と思う。

→Pri視点
・補助スキルとして、ニュマ・キリエ・リカバリを準備しておく。
・アチャにはニュマor闇ブレスを。HLで削るのも良い。
・深淵戦では下手するとごっそりHPが減るので、ヒール待機しつつキリエ連打。ディレイが長いスキルは使わないほうが無難。
・ピヨった場合は、ヒールで追いつかなさそうな場合は即リカバリ。騎士側の白ポ連打に期待。



【BB槍騎士+Priペア】
→BB槍騎士視点
・基本はひたすらピアース
・ピアースでレイド3確、JKへ7割程は当たるとテンポ良く進める
・BBはJKに当たりづらい為、
・塩が切れると被ダメもSPも痛くなるので、事前に聖水を準備しておくなどして心置きなく使って貰おう
・深淵はプロボして早急に倒す
・Bds一撃死の危険があるHPになったら、白Pを叩いておくのがベター
・BB座標調節、アチャへの接敵など、インデュアは必須

→プリ視点
・塩とブレスを切らさないようダメージを見つつ、キリエ連打。
・アチャにはニュマを張り、HLで削るかLAをかけておく。
・カリツはHL/ヒール砲/TUで共闘。大型な為、無理にヒール砲で削る必要はない。
・深淵は接触前ならLAを一発投げる。接触後はキリエ連打しつつヒール。アスムがあるなら、ヒールしつつ共闘やLAも可能と思われる。


※悩みどころなLAと共闘(槍ペア)
レイドがピアース3確の場合、LAが有効に機能するのはピアースが一発当たっている状態まで。つまり、騎士が既にピアースをレイドに二発当てている場合、LAの有無に関わらず次のピアースで倒せる為、LAを活かせない。この対処法は二通りあると思われる。
①基本プリが先行。被弾し共闘を取りつつLA。
 プリが先行しているため、ピアースより先にLAを入れやすい。
 ただ、CAやMBなど座標ズレが多い狩場な為、敵の位置がズレやすく騎士が攻撃出来ない場合があるので注意。ちなみに位置ズレが起きてそうな場合、一度地面をクリックして移動してやると表示位置が直る。
②基本騎士が先行。共闘とLAを使い分ける。
 つまり、無駄なLAになりそうな場合はLAを使わず、共闘を行う。

ただ、LAはなくても狩りは可能で、無理に共闘を狙う狩場でもない為、
意味なくLA連打でディレイに苦しまないようにさえすれば、あまり深く考えなくても良いかもしれない。


【AGI両手騎士+Priペア】
・ほぼ持ち替えが必須となり、JKごとに塩が切れる為相性が悪い狩場ではある。
・深淵時はレイドに着替えるのは基本とし、Bds即死がないようにプロボLvを調節する。リスクはあるが、プロボ10→BBで即殺を狙うのも有り。
・魔剣は時間がかかるがACで対処。
・騎士時代に血騎士と交戦経験がない為想像だが、恐らくバッシュ連打になると思われる。

【AGI両手騎士+Pri+弓系トリオ】
・プロボによる殲滅速度アップとタゲ取りが役目。
・アチャは低Lvプロボなどで共闘。他に敵がいるなら殲滅は弓さんに任せるのが吉。
・深淵はプロボ10→DSで即殺が安全。その際はBBよりバッシュを混ぜて被弾を防ぐのが安全。アンクルを利用するのも良い。
・JKでの持ち替えを考えると、塩は常時ではなく深淵時やMH時でも良いかもしれない。

【AGI両手+Pri+Wizトリオ】
・あまり一般的ではない構成(普通なら城に行く)だが、まったりとやるには悪くない
・タゲ取りと氷割りが役目。範囲割りの機会はそれほどない為、プロボで確実割ると良い。
・深淵はSGでカリツを落として貰い、その後殴るようにすれば楽。MHでは深淵は凍結放置でまずは敵の数を減らすべし。


【村正LK+Priペア】
・DEXをかなり抑えている場合はJKに手間取るかもしれない。
・深淵をプロボなしで殴れる為、MHPの低いうちから狩れる。ただ、BB即殺に比べると接敵時間が長いため、必ずパリィを展開しておく事。
・常時コンセを維持する為、肩はレイド固定が良い。
・タイマンを心がけ、囲まれないように注意。
・魔剣・血騎士はパリィを張ってそのまま殴ればOK。だが、血騎士は武器破壊をしてくるため、バッシュを混ぜるのも良い。
スポンサーサイト
別窓 | 狩場考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<城メモNo2 | Let It Be ! in Ragnarok | 古城2F>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Let It Be ! in Ragnarok |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。