Ragnarokにおける出来事を気が向くままに語るサイト
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
武器(AGI騎士)
2005-12-25 Sun 17:40
AGI騎士用の武器についての雑記。
はじめは一般的な考察を書いてみたのですが、すでに色々なサイトに書かれている事ばかりになる為、ほぼ主観的な部分のみの記載に変更。
一般的な事が知りたい方はWikiや他のサイト様を参照ください。

属性武器
クレイモア一択。火→水→土と揃えていけば問題ない。
使用用途としては、汎用の火、SDやPD用の水、赤ハエ・トンボ用の土といったところ。風は伊豆Dやオットーにて狩る予定ができれば購入すれば良い。

・精錬度と星の有無
威力のみを見るなら、星なしの+5精錬物で十分。
ソロで特定の狩場に篭るつもりなら、+7または星入りを購入することでダメージの上昇を狙うのは有りだろう。

PTでのタゲ取りを考えた場合は、星(もしくはランカー)のものが欲しくなる。リビオ(監獄)、シャア(監獄・GD)、ミミック(PD・SD・カタコン)あたりがよく相手にする高FleeのMobだと思われるため、星入りの火さえあればひとまず困る事はないだろう。


特化武器
 カタナ、ブロードソード、バスタードソード、ツーハンドソード(2HS)の4種があるが、一般的なAGI騎士では2HSで作るのが威力・価格面共に良い。PT前衛として生きるなら、DEF+5を重視しブロードソードで作るのも良いだろう。
 STR100近くまで上げるのであればカタナが威力面で最適になるが、育成段階では低STRである為、そのメリットが活かせるのはかなり後半である事に注意。


・小型特化 ★☆☆
 対応Mobはデビルチ、バフォJrあたり。GDやプロ北に篭る予定であれば、それほど高価でもない為作成しても損はしない。が、篭る予定がないならいらない。

・中型特化 ☆☆☆
 対応Mobは数多くいる。が、大抵属性武器でなんとかなる為、なくても問題ない場合がほとんど。無形特化があればカバーできる為、騎士時代には必要ない。逆に転生後は使う事が結構ある。


・大型特化 ★★★
 対応Mobは騎士団・ニブル谷Mob全般、オウルデューク(時計4)など。DEX高めならリビオ(監獄)にも。低Lv時はあまり使い道がないが、80↑のPT、90↑のソロで活躍。一押しの特化武器。



・無形特化 ★★☆
 玩具・時計・コモド北・アインブロクMob全般に有効。狩場選択によっては全く使わないだろうが、上記の狩場にいくなら必須と言っても良い。持っていて損はしない一本。

・動物特化 ★★☆
 緑亀・ペスト(亀地上)専用。汎用性は全くないが、亀地上はAGI騎士の最終狩場の一つなので、篭るのであればぜひ用意したい。

・闇特化  ★★★
 ニブルでかなり有用。地味にだが、小型特化で述べたデビルチ・バフォJr、動物特化で述べたペストあたりもこちらで対応できたりする。闇Mobに対して属性武器は威力が減ってしまう為、なんらかの特化武器が欲しいところ。昔は高価だったが、今はある程度の値段で作成できる為、ニブルによく行くなら作っておけばかなり使える。大型特化と適応範囲がかぶっているので、大型があるなら後回しでも。

・人特化  ☆☆☆
 対応Mobはそれなりにいるが、属性や他特化が適用できる場合が多い為必要性は低い。一応大型がない場合の騎士団には使えるが、売って大型を買うほうが良いような気も。コボルドやゴブリンが好きなら中型とどちらかをどうぞ。

・火属性特化 ★★★
 付与環境が前提となるが、SD4における付与狩りで多大な効果を発揮する。SD4は亀地上よりも経験・金銭効率・安全性面全てにおいて上であるため、オーラを目指すならお勧めする。

・他の特化 ☆☆☆
 天使、植物、竜、虫、魚、悪魔、各種属性特化・・・とありますが、通常プレイのAGI騎士ではどれもいりません。


<特殊武器>
・マミー刺し武器 ★★★
 シャア、リビオ、ジョーカー、ミミックなどに有効(もしくは必須)。ソロ・PTを問わず、あれば必ず役に立つ。2HSへの二枚刺しか、バスタードソードへの三枚刺しの二択となる。自分のDEXとMobの要求Hitを考えて作成したい。個人的に3枚刺しは転生後も使えるケースがあるため、お勧めする。

・ソルスケ刺し武器 ★☆☆
 量産タイプのAGI騎士にとっては趣味の一品。クリ騎士であるなら、トリプルクリティカルバスタードソードがお勧めだが、できれば村正が欲しいところ。

・状態異常武器 ★☆☆
 遊びで使うと面白い。実用的なものを言えば、暗闇剣で攻撃してFleeを確保したり、囲まれたときに睡眠剣でオートカウンターをし被弾を抑えたり、といったところだろうか。しかし実践で使うのはなかなか難しく、中の人のセンスが問われる武器である。
スポンサーサイト
別窓 | 私的メモと考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<防具(AGI騎士) | Let It Be ! in Ragnarok | 騎士団2Fへの挑戦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Let It Be ! in Ragnarok |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。