Ragnarokにおける出来事を気が向くままに語るサイト
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニブル谷 過信が招くもの
2005-12-11 Sun 14:16
自分の力量を測れていませんでした。

狩場:ニブル谷
構成:76AGILK 78MEPri
武器:闇特化
 プリさん1南無、自分2南無の惨劇。一度目の全滅は、ニブルくらいなら余裕だなぁと思っていたため、許容量を見誤りあっさり沈。二度目は慎重にパリィを張り、白ポも叩きつつだったのだが、SBをもらってしまい沈。・・・結論、ニブル甘く見過ぎandキャラ耐久力過信しすぎ。
 南無の原因は間違った過信。転生後、アスムなしでニブルへ来るのは今回が初めて。よってアスム前提の考えになってしまっていた為、許容量を見誤っていたことが大きいと思われる。もしこちらに危険意識さえあれば、事前にMHでの立ち回りを相談できたはずだ。今回のペア相手はMEプリさんなのだから、ME先置きやACで耐えてMEという選択もあっただろう。
 アスム、キリエがないと被ダメがかなり大きく(コンセ5、プロボ、木琴装備でロリから2kとか出たときもあった)HPに余裕がない為、BBの座標調整もあせってしまい、悪循環。現状でも狩れるのだが、安定させるにはトリオが良いかもしれない。
 被ダメを抑えるのに重要なのはやはり木琴⇔イミュンの付け替えか。常時イミュンにしたいところであるが、木琴でさえFleeが足りていない現状ではほぼ全被弾になってしまうため、無理。コンセはロリルリとの戦闘時のみ使用しているので、MHではイミュン付け変え、パリィ展開→BBで数減らし→木琴装備→場合によってコンセ・・・・か。監獄では付け変えを意識していたんだがなぁ。もう少し自分は守りにも意識を割くべきかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | 微Cri両手LK | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<邂逅 | Let It Be ! in Ragnarok | ロードナイトの可能性>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Let It Be ! in Ragnarok |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。