Ragnarokにおける出来事を気が向くままに語るサイト
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
まてりあ
2005-11-09 Wed 05:34
さて、めっきり冷え込んできた今日この頃、まだコタツを出していなかったりします。実は去年コタツを出さずに冬を越していたりします。というのも、食事・PC・TV・勉強のどれをする場合でも大抵椅子に座ることが多いんですよね。本読むときは寝転がってますが(笑)
こんな感じなのでせっかくコタツを出してもほぼ入ることがなく、足を入れる程度になってしまいます。足が暖まるだけでもかなり違うんですけど、それならホットカーペットのほうが場所とらないしなぁ・・・とか悩んでいるうちに冬が過ぎて行きそうです。


そうそう、少し前になるのですが、ついにFFⅦAC見ました!
↓ちょいネタばれを含み気味かも

いやぁ・・・まぁまぁ面白かったなぁ程度だったのですが、おまけについてるFFⅦのあらすじ紹介とかを見てからもう一度見ると、かなり良かったです。あらすじ紹介はなかなか良かったですね。内容ほとんど忘れてたので、かなり思い出せました。FFⅦのゲーム画面を見て、そういえばこんなカクカクポリゴンだったんだなぁと懐かしくなったり(笑)

FFⅦAC本編については、アクションシーンを主体にクラウドの悩みを描いていく感じになってます。主体となるアクションは真面目に考えると有り得ないシーンの連続なんですが、とにかく魅せてくれます。序盤の教会跡でのティファの格闘シーンには痺れました。
しかし自分はティファよりエアリス好きだったのですが、美味しいところはエアリスがもっていっちゃってますね(笑)テーマを考えると仕方のない事なんですが。全体的にシリアスなんですが、レノとルードがお笑い担当で味を出してました。ユフィの登場シーンにも笑いましたね。

個人的には良く出来てるMovieだったなぁと思います。欲を言えば、クラウド以外の仲間にももっと戦って欲しかったかな。
とはいえ、当時FFⅦが好きだった人なら買って損はなし!
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<転生 | Let It Be ! in Ragnarok | 一つの到達点>>
この記事のコメント
あちしも友達がもっていたので、みせてもらいました。
FFⅦやったことなくてキャラを知ってる程度だったんですが、ケッコー楽しかったデスネ。
冒頭の説明がすごく優しかったです。
絵もすごいキレイやったし。
ただ格闘シーンでのキャラの動きが速すぎて、よくわかりませんでした・・・。
2005-11-09 Wed 06:38 | URL | あちし #93Gfe1AA[ 内容変更] | top↑
自分も一回目に見た時、格闘シーンは訳分かりませんでした(笑
でも2回見ると、ああ、ここはこう動いてるんだ、とか結構分かって面白かったですよ。
CGは一瞬本物かと思う場面もあるほどきれいでした。
2005-11-10 Thu 05:39 | URL | zangetu #GCA3nAmE[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Let It Be ! in Ragnarok |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。